星の時間

0
    JUGEMテーマ:人生論
     

    毎日楽しみにしているSAIKO先生の「色彩のラブレター」
    今日のvol.84はミヒャエル・エンデの「モモ」が題材でしたね〜♪

    懐かしいなぁ〜!
    私は中学の頃、学校図書でこの「モモ」を読みました。
    はてしない物語 」はもちろん!エンデの本は好きでよく読みました。

    SAIKO先生は「傾聴」をテーマに
    「モモ」の「人の話を聴く」という部分を切り取っていたけれど。

    私がこの物語の中で一番好きな部分は「星の時間」です。

    ---------モモの一節-----------
    「星の時間て、なんなの?」とモモはききました。

    「いいか、宇宙には、あるとくべつな瞬間というものがときどきあるのだ」
     と、マイスター・ホラは説明しました。

    「それはね、あらゆる物体も生物も、はるか天空のかなたの星々にいたるまで、
     まったく一回きりしか起こりえないようなやり方で、たがいに働き合うような瞬間のことだ。
     (注: シンクロニシティ)
     そういうときには、あとにもさきにもありえないような事態が起こることになるんだよ。
     だがざんねんながら、人間はたいていその瞬間を利用することを知らない。
     だから星の時間は気がつかれないままに過ぎさってしまうことが多いのだ。
     けれどもし気がつく人がだれかいれば、そういうときには世の中に大きなことが起こるのだ」

      『モモ』ミヒャエル・エンデ著  大島かおり訳 岩波書店刊より
    -------------------------------------
    あなたの「星の時間」はいつでしたか?

    「星の時間」は誰にでも平等に存在していると思います。

    ただそれを感じることができるか?

    できたか?なのだと思います。

    ときどき講座へ受講される生徒さん同士にも不思議な「シンクロニシティ」を感じることがあります。
    「あ〜この人たちは今日、ここで、出逢うべくして逢っているんだな〜」
    って思うんです。

    私にも沢山の「星の時間」がありました。

    想えば本当に「シンクロニシティ」だとしか思えない親友との出逢いや
    今の旦那さんとの出逢い。

    息子達が生まれたことや

    そうそう・・・↓ 君との思いがけない出逢いもまさに!星の時間でした☆
     

    想色工房 HP http://mamachi.pupu.jp/
    TCカラーセラピー/ワンセルフカードセラピー/耳つぼパワーピアス開講しています♪

    saiko先生のメルマガご登録は↓へ空メール
     t164360@1lejend.com




    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック