縁を大切にする

0
    JUGEMテーマ:人生論
    JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

     昨日、友人と毎年恒例!
    「花より団子!紅葉より鮎の塩焼き!」
    の紅葉狩りへ行ってまいりました





    昼間っから鮎の塩焼きに竹酒〜♪

    気心しれた仲間との行楽は心の洗濯です

    竹酒飲みながら、しばらく会わなかった間の近況報告。

    最近!上の子の反抗期が!

    とか

    私はなんだ〜かんだ〜と忙しかったよ〜

    とか

    あと…
    飼っていた猫が死んじゃった・・・とかね。

    自分も犬を飼っているというのもあるけれど。
    いつも想うことがあるのです。

    きっとこの子は確率からすると私より先に逝ってしまうだろう。
    だからこそ、毎日、悔いなく・・・じゃないけれど、今日できることはやっておく・・・
    っていうのかなぁ。
    そんなかんじで過ごしてます。

    私は結婚前に約10年、総合病院に勤めていたこともあり。

    「またね!」と別れた方と、実はそれが最期だった・・・
    という経験を何度か持ています。

    そのたびに想うのは
    「伝えたいことは伝えていただろうか?」
    そして
    「最後に見たあの人は笑っていただろうか?」
    なのです。

    媚びを売ってとかとりあえずの笑顔で別れるのとは違います。

    その時、その時を楽しんでの
    「じゃあね!またね!」です。

    もちろん
    「一緒にしたかった」
    「もっと…」
    みたいな気持ちもあるし、悲しくないわけがないのだけれど。

    仕方がない…んですよ。ね。


    その突然死んじゃった猫ちゃんのことを、目に涙をため話す友人を見ながら

    「縁をたいせつにする
    そして別れがきても悲しまない」

    というワンセルフカードのワードの一節を思い出していました。

    「悲しくない」わけ絶対ないんだけど

    一生懸命
    精いっぱい
    この猫(こ)のために尽くした
    という自信にも似た満足感というのかなぁ…。

    これが極意だ と想いました。

    終了と完了の違い。

    後悔を残したタイムアップ!
    じゃなく
    精いっぱいやりきった!んですよ。うん。





    紅葉は今年はちょっと散るのが早かったみたいです。

    でもそれはそれで綺麗 
    今年も恒例の仲間と来られたことがなによりの幸せです




    ワンセルフカードにご興味のある方は↓↓↓をご覧くださいませ

    http://mamachi.pupu.jp/oneselfcard.html


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック